ブログ

【必殺】SNSを仕事にするうえで大切なこと5選→オススメ本も紹介

2022年11月6日

※アフィリエイト広告を利用しています

こんにちはぶうです

ネコポリ
「SNSを仕事にしたいけど、どうしたらいい?初心者がやるべきことは? 相互フォローやフォロワーを買ってもいいのかにゃ?」

こういった疑問にこたえます。

 

ざっくり嚙み砕いて解説していきます

 

記事の信頼性

※インフルエンサーのしゅうへいさんのフリーランスの学校・無料メルマガで学んだことをまとめてます

 

 

SNSを仕事にするうえ大切なこと5選

snsjob

結論はこちら↓

SNSのフォロワー数は店舗数とおもってやっていくこと

  • SNSは流通網を広げてく仕事
  • 人の時間を奪うツールでもある
  • SNSの影響力は個人につながる
  • SNSを趣味から卒業しよう

 

です。具体的に説明してきますねw

 

SNSのフォロワー数は店舗数とおもってやっていくこと

 

フォロワー数を店舗数と考えること。
けっこう重要です。具体例をあげると、

例 セブンイレブン 世界で7万店

巨大な流通網年間11億杯コーヒーを売る!

  • より多く、お客さんに提供でき、売り上げられる
  • SNSは店舗数=流通網
  • ネット上で自分の商品を告知したりと、宣伝、広告効果をうれる

 

SNSは店舗数なんで、ネット上で増やしていくことで仕事にもなりますね

 

SNSは流通網を広げてく仕事

 

ネット上で1000人にリーチは少ないように感じるけど、スゲェ多い

 

例 フォロワー1万いくと、1000人にリーチできる。

人生のセーフティーネットともいえます

 

会社に勤めているから安心というよりも
個人でフォロワー1万人抱えておく方が人生の保険になる

ある有名なひとが

100人のコアなファンがいれば、人生に困ることはない

という話がある

なんか商品を出せば、買ってくれるコアなファンがいれば人生に困ることない

 

コアなファンを増やすのは大切だが母数を増やす必要あり
影響力あれば、いい方悪いですがゴミでも売れます

 

有名人のサインやいらなくなったもの

流通網と影響力が手に入る稀な職

買いたいとなる、人を動かす影響力が手に入る

 

人の時間を奪うツールでもある

 

人の注目や時間を奪うことで広告効果がでます

例えば、しゅうへいさんの場合voicyを聞いてくれる人間は3000人あつまるとのこと

それだけ、相性のいいリスナーさんたちや人たちに知ることができる、親しみがでたりする

自分でフォロワーを集めて、そこにフォロワーさんの時間や注目を奪える

SNSが特殊なわけでない

 

テレビCMも一緒

  • 人の注目や時間を奪ってみてもらい
  • スポンサー企業への広告効果がでて、
  • 何千万というお金がはいり、
  • テレビやタレントの収入になったりする

 

やってることは変わらない

影響力は希少や有用から生まれる

  • 石油や金の価値と一緒
  • 数が限られているから価値も高い

 

影響力をもってる。フォロワー一万や1000人は希少性があるから、価値あり

みんなとおなじことしてても、意味ない、希少性は手に入らない

 

 

SNSの影響力は個人につながる

 

とはいえ、SNSの印象って

SNSの影響力は、企業やタレントが、強いんじゃね?→違います

なんでか?それは、
企業アカウントをフォローするかというと、しませんよね?
SNSにいちばん多く登場するのは個人が多いです

なんで、一般人こそチャンスがある

 

例 イケハヤさんやしゅうへいさんも元は一般人

そういうひとが成長したり面白い人生を歩むことで
希少性や、エンタメ性がうまれ、インフルエンサーになってく

 

タレントさんフォロワー多いひといるが、
タレントさんがクラファンやっても、お金が集まらないとかがある

 

認知と人気の違いでおこること

 

その人はしられてるけど、その人にいわれたから本や商品を買おうとは思わないですし、
エンゲージメントが高いフォロワーさんを増やせるのは一般人がいい

 

自分と変わらない人が挑戦して、共感が生まれる人が動かされる

 

とりま、共感を拾っていくことですね

 

SNSを趣味から卒業しよう

 

  • 時間潰しのSNSは趣味
  • 生産活動のため、SNSをやる
  • やったことをインスタやTwitterにあげてアウトプット

 

つまり、仕事にしてこうです

趣味を卒業して、本気で取り組むことが重要ということですね。

 

まとめ01

 

  • コンビニ運営みたいなもの
  • フォロワー数を広げて影響力をえる
  • 広告や自分と相性のいい商品でマネタイズ

 

普通の人だからとあきらめない→普通だからこそチャンスありですね

 

相互フォローやフォロワーは買わない!→自分が困るだけ

follow

 

つぎに、相互フォローとフォロワーを買うべきかについて深掘りします

まず最初はこちらのツイートをどうぞ↓

 

このことからも

結論→相互フォローや買うは意味ないです

 

フォロワー数意味なし
大事なのは、ちゃんと反応してくれるフォロワーを集めること

 

ツイートして反応してくれないと、意味なし
エンゲージメントを高める

 

薄いリプライ、コピペDM送りはNG🙅‍♂️
フォロワー買ってるの→バレます

 

  • フォロワー一万、ツイート拡散されない
  • 内容うすいツイートが多い
  • テキスト読むと、実力あるかわかる
  • 逆に信用が下がる→炎上する

 

→大抵、プロのひとだと文章みただけで、能力が高いかまともなひとか、見分けがつくので。

 

 

最初からラクしない

 

  • ラクしようとすると、ラクできない→困る
  • フォロワー少ないいいね0の時期を経験
  • ズルして増やしても、よいコンテンツはつけれない

 

多くの人は、反応がない時期を耐えられない

反応がない時期が宝→いい経験になる

 

そういう時期を経験しないと、共感がうまれない
フォロワーとか買っても、うまくいったとき説明のしようがないですね

 

共感が大事→失敗挑戦をくりかえして、そういったものに共感する

 

  • SNSは成功の共感性が低い、失敗の共感を狙う
  • 最初からフォロワー増えたひとはおもしろくない
  • 悩みながらSNSをすることに意味がある

 

ということです

 

お金を使うならいいが→オススメしない

 

企画にフォロワーがつく。あとからフォロー外されやすい
やってもいいが、コアなファンとして、
人物に共感しない。

優先→ヘッダーやアイコンが大切

 

まとめ

 

  • ズルしてフォロワー増やしても、自分が困るだけ
  • 反応がない時期を経験する
  • 0→1を作る過程がコンテンツになる
  • コツコツ努力できるひとになる

 

いろんなひとと繋がることで、チャンスが生まれる
うまくいかなかったけど、改善した経験を共有
コンテンツにできる

 

フォロワーさんが長く応援してもらえる
→ちゃんと、地道にがんばるしかない

ですね。以上まとめでしたー

 

SNSをのばすのにプラスとなるものの紹介【本二冊】

tweet

ついでに、SNSをのばすうえで役立つ知識が学べる本も2つ紹介します

インフルエンサーのしゅうへいさんが書かれた本というかnoteですw

 


【無料】フォロワー0からのTwitter運営【チェックリスト22選】

 

本というより、noteですね。

 

こちらは、無料で読めちゃいます。
Twitterをのばすうえでわけがわからないなど、悩みをかかえているひとは

 

これをみたら、解決するかと。
SNSをのばすにはどうしたらいいかを、ひとつひとつ丁寧に、まとめられてます

 

インスタ、Twitter総フォローワー約10万人のしゅうへいさんがフォローワー100人の時代
からなにをして、のばしたか?

 

ご自身の経験もふくめて解説されているのでオススメです

 

世界一やさしい Twitter集客・運用の教科書 1年生

created by Rinker
¥1,628 (2024/04/20 11:50:38時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

こちらは、Twitterの運用方法についての基礎的なことが学べる本です。

 

フォローワーの集客の方法やSNSの運用、フォローワーが増えるアカウント設計にいたるまで
わかりやすく図解で説明されているので、

 

わかりやすさを重視するなら、この1冊がなかなかいいなと思いました。
はじめたばかりで余裕があるかたは一読してみるといいかと

 

こんなカンジです。

過去記事 Twitterの伸ばしかた


ちなみに、あわせてTwitterの伸ばしかたについても

 

無料でしりたいひとは、恐縮ですが、
ボクが過去記事でまとめたものがあるのでよかったらどうぞ

 

ということで今回は以上です

-ブログ
-, ,