【人生で大切】不安をあおる人間から逃げよう→特徴3つを徹底的解説

LIFE 生き方

こんにちはナンブです
親や友人から将来、のことでかなり釘をさされている
不安がたまって、くるしい。
価値観があわなくてつらい、借金があってうごきたくても、どうしたらいいのか
わからない!

こういった悩みをかかえているかたむけです

現在進行形でボクの経験もまじえてはなします。

本記事
  • 不安をあおる人間から早いうちに離れよう【借金があってもです】
  • 不安をあおる人間のとくちょう→休学3年や大学生活を通じて
  • 結論→早くにげよう【借金あるなら、破産しよう&生活保護】

不安をあおる人間から早いうちに離れよう【借金があってもです】

まずは、不安をあおってくるようなひとからは
すぐに、はなれることをすすめますね

借金があっても、できるだけ、はやめにでることをオススメします

職場でネガティブなことばかりいうひと
自分の将来に悲観的なひと・自分のやりたいことを否定するひとなど

なにかしら、家族でも友人でも、職場の同僚だろうと、

不安をあおったり、自分の将来について、マイナスなこと、

たとえば、ボクが一生はたらかず、ひきこもっていたいというと、

「そんな、のムリじゃん(笑)」

みたいなことをいう、それに近いことをいったり、
自分の生き方を否定してくるひとは

なにがあっても、一緒にいてはダメです

日本は同調圧力の強い国です。

そして、同調圧力に弱い人種でもあります

そういった人間がそばにいるだけで、自分のやりたいこと
がうまく続かない可能性があるのです

とくに、それが、短期的にお金のならないすきなことをするのであれば、
なおさらです

同調圧力人間は、いうなれば

まわりの常識にそって生きるロボット兵です

そういった家畜の思想にちかい人間は、
短期で必ず、ゼッタイ、お金になる仕事、ものじゃないとダメ思想

をもった考えですね

こういうひとは、説得も不可能ですし、成功も実績もない人間のはなしは
ききません。

なんで、さっさとにげましょう

不安をあおる人間のとくちょう→休学3年や大学生活を通じてまなんだこと

経験則にもとづいて、特徴としてあげれるのが、3つです

  • お金のことばかりでいってくる【周囲と比較して、自分を落としてくる】
  • 将来のおきもしないことを妄想して、ブツブツいってくる
  • 自分のやりたいこと・好きなこと、生き方などのビジョンを否定してくる

貧乏人ほど、お金のことばかり考えてます
これは、ワリとガチです
低収入なひとほどですね

上記の3つにあてはまる&似た人間がそばにいるなら、すぐにげるか、

実家にいて、引っ越すお金がないのなら、バイトをして
費用をためて、それででるなど

これにつきますね・・・

ボクの場合は母親でした・・・
二年休学して、結果もでず、自宅にいたぼくにしびれを
きらしたようで、

母が酒をのんで酔っているときに

「もう23歳だよ、23! とっくに働いている年齢なのに、いつか働かないといけないんだよ」

そのときの目つきがこわく、
顔にでやすいひとでしたね

正直、こんなことをいうひとがいたのか
と衝撃をうけて、

親や社会人になるとしても、こうはなりたくないな
と強く思いました

まあ、結果をださず、ロクに働かないボクがわるいですが、
バイトをするという選択肢は、なるべくさけたかったというのも
あります

家族は悪いとはいいませんが、機嫌がいいときとわるいときの落差
がすごいので、精神衛生的に危険だと判断し、

2022年6月現在、実家をでるために
ブログやライティング、をはじめているということ
ですね

こんなカンジです

こうふうな、ボクみたいにメンタルが不安定な場所
に長いすると、

物事をつづけようにもなかなかつづきません

なんで、キツイかたは実家をでるなり、職場をやめるorかえるなど
生活保護を最終的にとって、にげましょう

かねりんさん【NFT業界のインフルエンサー】

かねりんさんという最近、にぎわっているNFTの業界で活躍されているかたです

音声ラジオ、Voicyで似たようなことをおっしゃっていたので、

ボクのような、あまり信頼性がない人間のいうことを間にうけたくない
、あと間にうけるのもアレなんで、

不安なかたは、この放送をきいてみるのがよしです

けっこう、元気がでますよ

バイトもしている暇も精神的余裕もない、いますぐ
引っ越したいひとは以下をどうぞ↓

結論→早くにげよう【借金あるなら、破産しよう&生活保護】

にげてしまったほうが、人生ラクですね

借金があり、精神が限界なら、
自己破産or債務整理をして、
生活保護をとってにげるのが吉ですね

奨学金を借りてるかたは、
自己破産する半年前くらいに、人的保証から機関保証にまえもって、
かえてしまう。

そして、少し時間があいたら、破産がいいでしょう

人的保証だと、自分が破産しても、家族に請求がいく
まさしく、呪いみたいなものです

機関保証にかえときましょう。
奨学金を借りてるひとにむけた話を以下のブログ記事
で説明しているので

奨学金についてしりたい方どうぞ↓

借金で破産できないひとの大半がこういう問題を
もったひとがほとんどでしょう。

破産したところで、クレジットカードが5年つかえなくなるくらいです。

破産しても、生活保護を申請して、そこから、自分のやりたいこと
をして、徐々にお金にかえられるような方向性でイイと思います

とはいえ、やるのなら、最初はお金なんて意識しなくてもいいですし、
1年~3年くらいは生活保護をもらって、精神を休めて
からでもいいです

とはいえ、破産はしたくないなあ、少し抵抗と考えているかたは
以下をどうぞ↓

お金の不安ゼロ化メソッド [ しゅうへい ]

お金の不安ゼロ化メソッド [ しゅうへい ]

価格:1,540円
(2022/6/5 10:13時点)

インフルエンサーでもあるしゅうへいさんという方が、書かれた本です

500万円の借金があるなかで、ブログやTwitterなどを
中心に活動をつづけているインフルエンサーの方で

お金の問題だけでなく、苦しいことはムリしなくていいといったマインド面のこと、
ドン底から復帰するまでどうやったのか?

勇気づけられる一冊なので、
お金の悩みは、だいたいはこれで解決できるかと

といったカンジで以上となります
参考になればOKです

ボクも500万ちかく奨学金の借金がありますが、
基本、こんなふうに気楽に考えてます

不安をあおってくるひとが身近にいるなら、
すぐにげましょう。

では以上となります