【超必見】ビットフライヤーでの暗号通貨の購入方法→オススメ理由5つ

仮想通貨

こんにちはナンブです

仮想通貨初心者「PCかスマホのどっちかでbitFlyer口座開設したいんだけど、どうしたらいいの?仮想通貨を買う、少額でいいんで投資をはじめたい」

というひとは必見です

口座の開設方法だけでなく、本人確認登録、二段階認証から仮想通貨を買うまでの
過程まで説明してるんでまとめてしりたいかたはどうぞ

こういった悩みにこたえます。

本記事の内容

スポンサーリンク

そのまえにビットコインをしろう【この二冊でおさえよう】

ビットコインとは
まずは、基礎的な知識をつけておいたほうがいいです。↓
とりあえず、しっておくべき用語は三つです。

  • 仮想通貨特定の国家や規制のしばりをうけず、デジタル通貨として、コミュニティ内で運用・使用されているもの【詳しいことは→Wikipediaをみてね】
  • ビットコイン銀行など中央管理者が存在しないデジタル通貨
  • アルトコイン→ビットコイン以外の暗号通貨のことをさす【イーサリアムもふくまれます】

この三点です。
そのほかにも深く内容をほっていきたいというかたは
以下の二冊の本をみたほうがはやいので

ビットコインを知るために読むべき本2冊

ビットコインとはなにか

ビットコインとはなにか? いちばんわかりやすいビットコインの解説本【電子書籍】[ 大石 哲之 ]

価格:110円


100円ちかくでかえるんでおすすめです。初心者向けにていねいにまとめられてるんで、
どうぞ

はやくて、一時間ほどでみれちゃいます
確認をかねてチェックしときましょー

最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

価格:1,760円


大塚雄輔さんがかかれた書籍です。
ブロックチェーン・メタバース関係の情報を発信されているかたですね
最新情報がのっているのでチェックしときましょー
カンタンな知識でもいいのであたまのかたすみにいれておくといいです
 
この2冊以外にオススメの本などくわしくのせたものもあるので、よかったらどうぞ↓

【初心者向け】暗号通貨ブログおすすめサイトはじめるならこの5選

bitFlyerでの登録・購入方法【1円から買えちゃう!】

ここから、本題です。
ビットフライヤーでの手続きはこんなカンジです

ビットフライヤーでコイン購入手順

  • 1 | ビットフライヤーに登録【二段階認証を忘れずに】
  • 2 | ビットフライヤーに個人情報を入力
  • 3 | PCまたはスマホからビットコイン・イーサリアム購入

以上!といってもあれなんで、細かくいうと↓

ステップ1 | ビットフライヤーに登録【二段階認証を忘れずに】

ビットフライヤー登録
公式サイトにいって、自分のメールアドレスを入力。
メールがおくられてくるんで、そこにかかれてるキーワード
を入力すると

パス

パスワード設定をします。

そして、規約を確認して

二段階認証
二段階認証を設定します。

これやっとかないと、いろいろとマズイんで。
ハッキング対策などもろもろのためです。

はい、ということで二段階認証の仕方の種類をえらびます

自分でもやったんですが、安全性をかんがえて、
認証アプリでやることをオススメします

認証方法

すると、3つほど種類がでるとおもうんで
google authenticatorをえらびます。ほかのふたつでもいいですが、
ここはコレで。

バーコード

すると、二次元バーコードがでてくるんで、スマホでよみとって
それにしたがって、あとはやっててください

google authenticatorというアプリをいれときましょう。
androidだとGoogle認証システム
Google Authenticatorを使用して二段階認証を設定したい(iPhone)

PCだろうが、スマホだろうが、大してかわらないので、
安心してやってもらえるといいです

パパッとやっちゃいましょう↓

ステップ2 | ビットフライヤーに個人情報を入力

本人確認書類や電話番号、住所の入力ですね。
ここで、ネット慣れしてないと、挫折しがちですが、のりきりましょう
これくらいできないと正直、キツイですよ・・・

手順通りにやってけばOKです。ながいんで割愛しますね

ステップ3 |PCまたはスマホからビットコイン・イーサリアム購入

買う前にスマホにビットフライヤーのアプリをいれときましょー

PCでいじるのなら、いいですが大半はスマホでしょう。

なんで、アプリをいれときましょう

ビットコインの購入手順

※画面はPCですが、スマホと手順はだいたい一緒なんでご了承ください。

入金1
まずは、日本円の入金ですねー。入金という項目があります
そこをおします。

入金2
手数料がかからない
住信SBI銀行か銀行振込【三井住友銀行】のどっちかになると
おもうんですが、こちらは自由に各自きめておくとして、

上記のどちらかの銀行口座をつくってないというかたは
おすすめのクレジットカード&銀行を
まとめておきました↓
【学生必見】クレジットカード神レベルの三枚はどれ?→答えは・・・

取引1

取引所をクリックして、買いたいビットコインの数量を入力!

取引所だと最低0.001btcから取引はできます
日本円で現在4990円ですね

わずかに手数料がひかれます

例 0.001btcだと

0.0000015btc【日本円で7.4円】
価格入力
まあ~とはいえ、つぎに価格を入力し、価格のうえの動いているレート
が表示されてるんで、赤枠で囲んでいる部分のどこかをクリックすると、
価格の部分が自動で入力されるんで、ポチっとおします
おしまい
最後に注文をおしておしまいってカンジです

coincheckだと取引所での購入は0.005btc【日本円で約24000円】からです

ビットフライヤーとくらべると、けっこうちがいます
初心者のひと、なおかつ1万円以上をはじめから
つっこむのは、けっこう抵抗があるとおもうんで
ビットフライヤーだと0.001btcからできますし、

販売所からだと1円からいけます

なんで販売所じゃなくて取引所なのか?【損が大きいため】

初心者が落とし穴にはまることが多いといわれるのが、この部分です

くわしく説明すると、過去の記事でかいたことあるんでそこからの引用で
以下のとおりです↓

例 1ビットコインを買うとき

販売所

販売所
1ビットコイン=534万円

取引所

取引所
1ビットコイン=519万円

たとえば、1ビットコインを買う場所がちがうだけで、20万円近く損するんですよねー
こういう価格差をスプレッドといい、日がたつごとに価格も変化します

まあこんなカンジで、販売所だと取引所でかうよりも損しちゃうんですよねー
なんで、販売所より取引所と口をすっぱくいってますw

bitFlyerがなんでおすすめなのか?【結論→取引所を使って少額ではじめれる】

bitFlyerのほかにも取引所があるのに、なんでbitFlyerをすすめるのか?

ビットフライヤーが取引量やセキュリティが国内No1であるというのも、
もっともな理由ですが、具体的な理由はべつにあります

その理由は5つです↓

bitFlyerをすすめる理由

  • 取引所をつかって少額投資ができちゃう【手数料無料】
  • Tポイントをビットコインに交換できる
  • bitFlyerでカンタンに積立投資ができる【最短翌日から&自動購入できる】
  • bitFlyerでクレジットカードをつくれちゃう!【クレカ持ってない人向け】
  • 仮想通貨のインフルエンサーでもあるmanabuさんもオススメしているため

取引所をつかって少額投資ができちゃう

アカウント作成、維持費、ビットコインFX取引、住信SBIネット銀行からの日本円入金
などの手数料が無料!

そして、販売所で1円から取引ができるという点ですね
※しかし、取引所では手数料がわずかにかかる

bitbankとかでもいいのですが、
bitFlyerでも取引所で5000円からチャレンジできるんで、ぜんぜんいいじゃん。とおもうんですよ

coincheckだと販売所から500円から取引が可能ですが、
取引所(現物取引)からだと、
0.005btc【日本円で約24000円】以上からでないと、取引ができないんですよね

少額からはじめてジョジョにやっていきたいひとにとって、
取引所から購入っていってたけど、0.005btc【24000円】以上からってきいてないよ・・・
とおもいがちでかんちがいしてしまうことがただあります

ボクもそうでした(経験済み)

こういうことで勘違いして入金してしまう場合があります
こんなムダはくわないようにしましょう

ただ、出金手数料が高く、そこはデメリットですね

手数料を気にせずに
取引したい、NFTをはじめたいと考えてるひとは

GMOコインでもいいですよー

TPOINTをビットコインかえれる!

TPOINT

これも、ある意味ポイントをためてるひとにとっては、とても魅力的なサービスですねえ

500円以上のビットコイン決済でTpointがたまったり、
100ポイントからビットコインに交換できたりと、

Tポイントカードつかうひとは、ビットフライヤーでアカウントをつくって
手続きをしちゃいましょう!↓

翌日から積み立て投資ができることや自動で購入するようにできたり、
ちゃっちゃとやってしまえることがいいですねえ

仮想通貨領域でのインフルエンサーで有名なmanabuさんもオススメしており、
ご本人もつかっているとのことなんで、

まあ~しらないひとからしたら?ってかんじですけど、

NFT・仮想通貨の領域で発信活動をされており、投資家でもあり
日本で最大級のNFTプロジェクトninjadaoをてがけている
イケハヤさ
んというかたがおられるんですが、そのかたが日本向けの発信をされてるのなら、

マナブさんは海外を中心にクリプト【仮想通貨】の情報発信、投資家として活動されているかたです。


こういった成長産業の先端をいっているかたたちがいっているので、
まちがいはないでしょう

マナブさんのブログもとても有益なので、興味のあるかたはみてみるのもいいでしょう↓

bitFlyerでクレジットカードをつくれちゃう!【クレカ持ってない人向け】

クレジットカード
ビットフライヤーだとクレジットカードがつくれる点もメリットです


おすすめする理由の最大の理由として、ほかの取引所にはない
クレカをつくれるというメリットがあります
とはいえ、

bitFlyerのクレジットカードをつくることでなんかいいことあるの?

  • 買い物利用でビットコインがたまる
  • 0.5~1%のビットコインがたまる
  • ApplePay,QuicPay対応など

仮想通貨取引所のなかではあまりみられないサービスです
ビットコインがためれるってのがいいですね

一応、カードにはふたつ種類があって、以下のカンジですね

bitFlyerのクレジットカードはふたつ

1.bitFlyer Credit Card(青色)

ブランド     マスターカード
種類 スタンダード
還元率 0.5パーセント 
初年度年会費 無料
二年目以降の年会費 無料
サービス カード盗難紛失補償

2.bitFlyer Platinum Card(黒色)

ブランド     マスターカード
種類 プラチナ
還元率 1パーセント 
初年度年会費 無料
二年目以降の年会費 16500円→年間150万つかうと無料です
サービス カード盗難紛失補償、旅行傷害保険、ショッピングガーディアン保険など

こんなカンジですね

興味のあるかたはビットフライヤー登録と
同時にクレカ登録してみるのもアリです
bitFlyerで口座を開設する

オススメの音声メディアVoicy紹介【この2名です】

Voicy
ここまでで、登録・購入方法とオススメ理由についてざっと紹介しましたが、

仮想通貨の情報をしりたい。今後、情報えるためにオススメの媒体、人は?

という質問がありそうなんでこたえときます。オススメVoicyという音声メディアで
そこで、以下の2名の方をチェックしとけば、OKです

イケハヤさん


仮想通貨やNFTの情報発信をされているインフルエンサー。
NFT事業など数多くのプロジェクトをすすめているNFT界隈で日本一注目されているひと。

かねりんさん


メタバースやNFTの情報発信、おもにWEB3の可能性など最新情報をしれちゃいます。
メタバース&NFTといったらこのひとといっても過言ではない

くわしくしりたい方は以下の記事もどうぞ↓

とりあえず、仮想通貨にふれるのであれば
チェックしとくべきカンジの人とブログメディアってカンジですね

そのほかの取引所について【GMOコイン,bitbank&coincheckもぜんぜんアリ】

その他
ほかの取引所でもいいところはあるんじゃないか?

といった疑問もでてきそうなんでこたえます

販売所、入金・出金、送金4つ すべての手数料が無料!費用をおさえたいなら→GMOコイン

NFTをはじめるひと、イーサリアムをいじるひとにオススメ!
日本国内仮想通貨銘柄 1位を記録

資金が少ない・コストをおさえたいひとにオススメです

手数料をかけず、イーサリアムも取引してみたい、NFTを買うもしくはopenseaで売るために必要
というクリエイターなどにもピッタリです!

おなじく、資金は少し余裕ありとか、気にしてないなら、つかいやすさ
の面、おなじく、NFTをはじめたいと考えているひとは
ほかにもビットバンクという
取引所もオススメします


ビットバンクの開設記事ですがこっちもこっちでメリットがある部分を解説してます
ビットコインもセットで買いたいというなら、bitbankをすすめます

coincheckもサイトデザインがシンプルでつかいやすい、
仮想通貨の取引手数料が無料だったり、17種類の仮想通貨を取引できたり
メリットも十分あるんで、自分にあったほうをえらんでみるのもアリです

コインチェックで口座を開設する


全部登録して、使い勝手のいいほうにしぼってつかうっていうやり方でもOKです

ということで以上となります

参考になれば幸いです

すてきな仮想通貨ライフを( ̄▽ ̄)
bitFlyerで口座を開設する

スポンサーリンク